超初心者が家庭菜園に挑戦!夏野菜を植えてみた

この記事を書いた人
るぅママ

るぅママ

 沖縄移住1年目のうちなー初心者。 ママ目線の便利情報や子育て記録を発信中です。

東京はすっかり秋模様ですね。天気予報をみると最低気温が10度台でびっくりします。

沖縄はまだまだ残暑が続きそうです。とはいっても、ベランダのプールに入ると風が吹いてちょっと肌寒くなるくらいには涼しくなりました。

去年の今頃は東京で秋の涼しさを満喫してたな~としみじみ思い出しました。

わたし
わたし
ハロウィンの飾りが増えていくのを見ると秋が来たな~って感じしますね

今年はコロナの影響もあるとは思いますが、沖縄でハロウィンの飾りなどほぼ目にしないんですよね。東京だと観光施設じゃなくても、近所のスーパーとか100円ショップとかハロウィン飾りがたくさんあったのですが・・・なのでいまだに10月感がしないです。

ようやく家庭菜園を本格的にはじめました

引っ越してきてすぐに、お義母さんからニラとバジルの鉢植えをいただきました。

自分達でも野菜を育てたいので、苗を購入しました。

初めてのホームセンターに興味深々
こんなお花もありました
沖縄生まれだそうです。名前が可愛いですね
ヘチマも売られてました!
ニンニクも育ててみたいです

色々と迷った結果、今回はキュウリ、ナス、オクラ、ピーマンの苗、玉ねぎの球根、にんじん、大根の種を購入。

お義母さんいわく、沖縄では年中夏野菜が育てられるとのことだったので、夏野菜を中心に揃えました。

パパ
パパ
さすがに12月あたりだとトマトは甘くならないみたいですけどね

早速、夫の実家の畑へ

お義母さんがすでに植えてくれていたパパイヤの苗

沖縄では熟す前の青パパイヤを食べます。以前食べたのですが、歯ごたえがシャキシャキしていておいしかったです。

思ったより硬い土だったので、スコップで掘ってみると・・・

「あら、これは”クチャ”ね」とお義母さん。ポイポイと端っこへ投げていました。

”クチャ”とは沖縄のことばで「泥」のことです。

調べてみると、”クチャ”が採れるのは沖縄だけで地中海や死海の粘土と同じ性質があるそうな。クチャは粒子が細かくミネラルが豊富なので美容業界で注目され、クチャのフェイスパックや洗顔フォーム、シャンプーなどが売られているとのことでした。

そんな貴重らしい”クチャ”ですが・・・

「これがあると野菜育たないのよ!(・へ・)」とお義母さんの鶴の一声で、無残にもポイポイ投げられていく”クチャ”・・・

あっと言うまに”クチャ”山ができました。

少し土を耕し、マルチをセットしました
ギザギザのついた缶で穴を開けて、少しスコップで掻き出して・・・
苗をIN!
疲れて休憩するるぅちゃん
水やりはるぅちゃんの出番です
お義母さんお手製の虫よけスプレーをシュッシュッ

お義母さんとお義父さんに手取り足取り教えてもらいながらなので、ほぼほぼ知識ゼロではじめたこの家庭菜園。果たして、野菜は育つのか・・・!?

ちょっとずつ勉強していきたいと思います(*_*;

それでは!いちゃりばちょうでー

\ Follow me /

家庭菜園

Posted by admin