るぅちゃんと離乳食

最近の離乳食について、まとめます!

ずっと舌と上顎で食べ物をすり潰していたので、なかなか固形のものが食べられずに心配していましたが、ある日突然食べられるようになりビックリしました。

困り果て、ネットや育児書、離乳食本を読んで色々試してみました。

ピクニック風を試したら、ぺったんこになった離乳食を目の当たりにして大泣きしてしまいました。この辺りが一番ストレスが大きかった時期です。

離乳食が憂鬱になってきた頃、ふと、飽きさせない食べ方について思いつきました。

本当に些細な思いつきで、これまでことごとく失敗続きだったので、「まぁどうせダメだろーけど…」とネガティブ状態だったのですが、まさかの完食で仰天しました。

るぅちゃんの苦手なとろとろ系やスープ系を先に出し、好きなご飯を最後にしてみました。

すると目の前の食べるものが一つしかないので、止むを得ず食べていました。また、食感に飽きたら次の食べ物を持ってきて、パサパサ系、手づかみ系などバリエーション豊かになるよう工夫したところ、るぅちゃんにぴったりハマったようです。

どれだけ育児書を参考にしても、他の子には効果があっても、自分の子に効果がなければ意味がなく、試しては落胆の日々でした。

ようやく報われたときの嬉しさは言葉になりません。

ご飯を食べてくれること、当たり前のことかもしれませんがこんなに幸せだとは…!

このまましっかり食べられるようになってほしいなー。

それでは!

いちゃりばちょうでー

子育て

Posted by admin