アービトラージプログラムを稼働させるためのPython環境構築手順をまとめました!

GogoJungleでの仮想通貨(BTC&ETH)アービトラージ自動売買の販売を開始して数か月が経ちましたが、購入者が順調に増えてきております。ちらほら不具合も見つかっているので、修正に追われております。。

さて、このプログラムはもともとPythonというプログラミング言語で動いているのですが、Python環境をお持ちでない方にも動かせるようにEXE形式(Windows用の実行ファイル)でもご提供しています。
ところがどうもEXE形式だとプログラムの動作が遅い場合があるということがわかってきました。ただ別の購入者ではEXE形式でも全くタイムラグ無く取引できていたので色々要因がありそうです。とは言えEXE形式に変換する際にプログラムの実行に直接関係のないものも読み込まれて悪さするらしいという話もネットでみかけますので対策を検討中です。当面は必要な方にはPythonで実行してもらう、という暫定対策も取っていきたいと思います。

ということで主にプログラム購入者向けのPython環境構築手順を下記にまとめます。

まずはPythonのインストールをお願いします。
https://www.python.jp/install/windows/install.html

次に、bitbankでの注文を行う際に必要なライブラリをインストールするためにGitというソフトもインストールします。
https://qiita.com/toshi-click/items/dcf3dd48fdc74c91b409
インストール画面で一部上記記事と異なる画面が表示されることがありますが、その場合は特に設定を変えずに「次へ」をクリックしてください。

ここまできたら後はコマンドプロンプト上での作業のみです。
※注意※上記Gitのインストールが完了したら開いているコマンドプロンプトがあったら一度閉じてから再度開いてください。
コマンドプロンプトを開き、下記コマンドを入力してEnterを押してください。
pip install requests
次に下記コマンドを入力してEnterを押してください。
pip install git+https://github.com/bitbankinc/python-bitbankcc.git
これで準備完了です。Python実行ファイル(.py)と同じフォルダに設定ファイル(config_GMO-bitbank_ETH.json)を置いて、「python (実行ファイル名)」のようにコマンドを打てば実行できるのですが、実行ファイル名にはフォルダの場所(絶対パス)もついてある必要があるので、一度pythonを打ち込んで半角スペースを空けたら、コマンドプロンプト画面にPython実行ファイルをドラッグアンドドロップしてください。そうすると下記のように表示されるはずです(あくまで一例です)。
python C:\Users\Tsurezure\arbitrage_GMO-bitbank_ETH_xxxx.py
上記のように表示されたらEnterを押してください。プログラムが実行されます。あとはEXE形式で実行している時と同じ要領で使用できます。

まだ購入されてない方は下記から購入可能ですので是非サイトを覗いてみていただけますと幸いです。
TwitterやGogoJungleで個別にサポート可能です。

[BTCアービトラージプログラム無料体験版]
https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/25498
[BTCアービトラージプログラム有料版] (1万円)
https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/24025
[ETHアービトラージプログラム無料体験版]
https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/25565
[ETHアービトラージプログラム有料版] (1万円)
https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/25564


bitbankの口座開設はこちらからどうぞ!

bitbank

Liquidの口座開設はこちらからどうぞ!

QUOINEX

Coincheckの口座開設はこちらからどうぞ!

コインチェック